ほんと日替わりが好きね


by darsmilk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
rokoちゃん☆の貴重なコメントをヒントに、ちょろっと書かせていただきます
んじゃらば、ちょっと長いですけど、屁でもこきつつ読んでくだされ♪
ようこそЯの世界へ!
みなさま、清め塩とお札のご用意を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そのときその場所で感じた感情は そりゃぁ良いもんだし 大事にしたい
そのときその場所で感じた感情は どんなもんであれ 自分が感じたことだからそれ自体に嘘はない

人間は忘れてしまう生き物? じゃあ忘れない生き物は?
そもそも記憶はあいまいだし 憶えているのは断片と断片
生き物の「記憶」は一代で築き上げられるほど簡単じゃなくて 遺伝によるもの(本能)がほとんど

だけど人はその“個人”の記憶、思い出を大切にしようとする とっても自己中心的な行為
んで、それは大部分が一代で終わるもの
後世に継がれるとすれば 武勇伝だったり 精神論だったり 家族の規律だったり 当人の経験だったり
戦争経験もその一つ それを伝え継ぐことで次の世代の人間に影響を及ぼす
戦争に関する意志を決める決定打になる (それが正しいか間違ってるかは別にして)

時に個人の思い出が他の人間に影響を及ぼす 他の人間に規制を与える
さらにいえば 影響を受けた人間はそれを疑えない

じゃあ それらを口外したり 記録することは いけないことなのか
そうではない それらの積み重ねが人を創ってきたし それがなきゃ (いわゆる)歴史はない

気をつけたいのは その後の影響に関して
当人が経験した事態とか感情が 人に与える影響について

「コレはこうなんだっ!騙されるなっ!」っていう言葉すら 結局は人を規制している
それを発した本人の意図しない部分で 人に(良くも悪くも)影響を与えている


どんなに他人だろうと ネット上だろうと もちろん友人でも 家族でも 
人間一人が存在(死んでても)してる時点で なんらかの影響が発生している

人に何かを与えるということは 与えられた側を考えなきゃいけない
全くもって自己中心的な行為の中に ほんの少しでも 他人の目線を感じなきゃいけない
無責任


文章や写真 映像で残しておこうとする おかげさまで人間様はそういうことができる

その残した文章なり写真なり 映像なりを大事にして 後にそれを見て思い出にひたる
本人にとって良い思い出であれ 悪い思い出であれ
(後にそれを見ることができない人 その時の自己満足で終わる人もいるが)
その記録を見て 自分を戒めても良いだろうし 励みにしても良い

でもソコにいるのは あなた一人じゃない
たとえ日記帳に書いて 金庫の中にしまっておいても あなたが死んだ後に誰かが見るかもしれない
記録した時点で 誰かに見られる前に 焼却しなければならない

ましてや ネット上で書き下ろした日記なんぞは誰が見ているやもしれないし コピーされているかもしれない

いちいちそんなコトを考えている奴なんかいないし みんな割り切ってやってる 
影響を受けるなんて分かってるし それに影響を受けてもたかがしれてるし みんな防衛策ぐらいもってるだろう 影響を受けるのはそいつの勝手だ 
そういうルールがあるはずだ

と言われるだろうが それも分かっている

むしろ 私が一瞬でもそういう立場にいたし それを確固たる 当然の理由にしてきた それを否定はできない
でも その暗黙のルールに従い 利用することが 嫌になった
特にネット上では その匿名性の快感があるし 多くの人間が乱舞している
どうぞ自己中心的になってください と手招きしている

もちろん 利便性はあるし いわゆる“日記”として使っている人も多くいる
しかし “匿名性”と“ネットの広域性”が付加価値を付けている 

日記を書くことが自己中心的な行為なら それを消すことも自己中心的じゃないか
その通りだ


自己中心的な行為と言いながら それを消すことも自己中心的な行為
ネットという暗黙のルールに従うことも自己中心的だし それを嫌になるのも自己中心的
たとえ 他人への影響を配慮した行動であっても 結局は自己中心的

問題はこの矛盾の中で いかに自己中心的な行為に気づけるかどうか
そして この矛盾に気づけるかどうか

でもやはり 自己中心的な行為は気持ち良い
矛盾なんかに気づかなくても いや 気づいていても 気持ち良いもんだ

他人のコトを想い 自らの行為を見つめなおしても
相手を思いやり 人と接しても 自己中心的な行為につながることは 疑えない

またもや矛盾が発生する

そして また暗黙のルールが発生する 確固たる理由だ
そこに身を置いておけば 人は安心できる

影響があるかもしれないが その後は 個人個人が処理すべきだ という あたかも正当性を帯びたようにもみえる 客観的であり全体を覆いそうな 自己中心的なルール

各人の多様性を認めることで 自分を肯定する すばらしいルールだ

しかしこのルールは 結局 多様性なんか認めちゃいない

上辺では認めているが その効果は 自分本位に自分を肯定するためにあるのだ

ひとそれぞれ だから 自分もそのうちの一つにすぎない という自己中心的な行為

そのくせ 他人の意見に反発し その反発さえも多様性として 満足げに説明する


その一つ一つが社会を 世界を創っているのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


な~んて、イロイロ書いてるわたくし、オーナーはこれからも日記を書き続けるし、消すし、自己中心的な行為を続けるでしょう
なぜなら、矛盾しているから

この精神だとかなり(人から見れば)残酷な結果に終わるんですね
それが嫌でさらに矛盾しようと思うわけで

不要分子であり続けることが、オーナーの矛盾を矛盾させておりまする

っていうか、rokoちゃん☆への答えになってないね~ ごめんよ

ん~、たった一言のコメントにこれだけ反応して 話を膨らますってキモチワルイ

こんな男(人間)サイテーだわ… 

ま、実生活ではこんなコト言わないので悪しからず…

ん~、脳みそ崩壊中…

・・・・・・・・・追記(05:15)・・・・・・・・・・・・・

めざにゅ~で脳みそが正常値に戻りましたv(ミカさんのおかげ
そろそろ寝るか…
今日はあっついぞ~
[PR]
# by darsmilk | 2005-05-31 02:22 | ● ウザイ精神論